DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:徒然
 
とりあえず、民主党政権がほぼ確実となったようです。
明日の株価がどうなるか考えるだに恐ろしいところです。
場合によっては勤め先も…どうなることか。

民主党がどこまでマニフェストを実現できるか甚だ疑問ではありますが、数字の上では上向いてきた日本経済が以前よりも下がる事は確実でしょうね。

私は実家に帰ることを真剣に考えます。
小説書くだけなら大阪でもできるし、家族もやっぱり心配。
何より、民主党の政策が実行された場合の増税額も私一人ではとても払えませんし。

民主党に投票した皆さんは精々増税を甘受してください。

 
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:徒然
 
自民党の方はおいおい書きますが、
さっき、NHKで民主党候補の演説、公約をみていてイライラしたのでちょっと書きます。

まず、民主党マニフェストの目玉、子供手当て。
十四歳以下の子供のいる世帯に二万六千円支給とありますが、当然のことながら子供のいない、または子供が十五歳以上の世帯には支給はありません。
また、そのための財源は扶養控除、配偶者控除の廃止によって賄われます。
つまり、十四歳以下の子供のいない家庭では増税になります。
他人の子供を育てるために税金払いたいですか?

次に、公務員の天下り全廃について。
公務員の労組である自治労を支持母体にもつ民主党に可能かと言われれば、建前上可能です。
また、国家公務員の人件費の二割削減。これも可能。
話は少し逸れますが、皆さん公務員には種別があるのはご存知ですね?
大まかに国歌公務員と、地方公務員に分けられます。
この二種類は、給与の支払い方が別になります。
国歌公務員は国家から、地方公務員は、地方自治体から。

話を戻しますと、民主党政権になれば、国家公務員の人員の二割を、地方に移し、地方公務員とし、地方にその人件費分の予算を上乗せすることで国家公務員の人件費を二割削減します。
これって、天下りと似てません?

とりあえず以上。
帰宅すれば追記したいと思います。
本気で腹立ってきた。
 

 
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ニュース
 
久々ですが、メモ変わりに。

http://up2.viploader.net/pic/src/viploader1135989.jpg

こんなの見つけたので、ちょっと考えてみました。
実際に実物を見て確認したわけではないため、正確なところはわかりません。
民主党からの報告・発表待ちになるんでしょうが、上記リンクの画像を見る限り、なるほどと思えなくも無い。

ですが、問題というか疑問がいくつか。
それなら何故始めから正式な民主党の党旗を用意していなかったのか、という疑問がまず一点。
まさか国分地区大会であっても党の旗を用意していないなんて事態があるわけもないでしょうし。

二点目は、上記リンクが『真相』であったとするならば、何故そう言わないのか。
また、何故党の公式HPから問題の写真を削除するに至ったのか。
私自身はまだ電凸していないのでなんといえませんが、ニコニコやつべでの動画を見る限り、党本部でも事態を把握していない(十中八九テンプレでしょうけど)様子。

三点目。
問題の国旗は、支援者から贈られたものだそうですが、そもそも贈られてきたものをそのまま使ったのは何故か。
これは一点目ともリンクしますが、贈られてきたものだとは言え、写真で見ても継ぎ足している(日章旗を切り刻んで作ったかどうかは別として)ことが明らかな旗を何故掲げていたのでしょう。
鳩山代表が仰っておられたように、認識に差はあれど、民主党に所属している以上、その党旗は神聖なものでしょう。
にもかかわらず、その党旗が明らかな継ぎ接ぎなのはなんで?


以上メモ変わり。

つーか、麻生さんの発言で始めて知ったんだが、民主党旗って朝日とそれが水面に映る様を表してるのね。
流石に日本分裂を表している、なんて信じてはいなかったけど、当初の理念はいいものじゃないですか。
それが一体どうしてこうなったのかねー

 
| BLOG TOP |

copyright © 楢日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。