DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:徒然
 
こんばんは。
今日は赴くままに、つれづれなるままに書きなぐり。

 
 


資料を探してPC漁ってたら某さんとの会話のSSが残っていました。
作業のことをさっぱり忘れて見ていたら、友達ってなんなんだろうな、と。
私にはそれなりに友人がいますが、結局それはあくまで『友人』のレベルであって、『親友』ではないのだな、と。

私はあまり人と深く付き合うことをしません。
深い話をしているようで大事なところは避けようと注意していますし、一定以上の距離には立ち入らせません。理由は色々と思い当たる節があるけれど、ここで書いてもうざいだけなので書きませんが。

よくよく考えれば、某さんとは同じ東京に住んでいるのに会ったのは昨年夏に一回と冬のお祭りでの二回きり。
メールなんも最後は半年前が最後だったりで、よくよく自分は薄情者だなーと悶々。
ま、寂しい気持ちよりも嘘つきなんざこんなもんかと自嘲の気持ちの方が強いかもしれない。

話はちょいと変わりますが、ちょっと前から疑ってはいたんですが、どうやら私は典型的な中国人らしい。
嘘つきで、自分本位。
自分の利益のために嘘をついたり、他人を利用したり、とにかく自分本位。
もちろん、『自分』の中には言葉どおりに自分だけ、というわけではなく、自分の親しい人たち、懐に入れてしまった人たちも含まれるんですが。
自分本位というのも変な形のもので、なんだかんだで人の相談にのったり、笑わせて陰鬱な気分を吹き飛ばそうと頑張ってみたり、いい事をしているんだけれど、結局は自分がそんな嫌な空気にいるのが嫌だから、という理由が大半だったりで、我ながらひねくれているな、と。

ともあれ、そういうのは変なんだと、悪いことなんだと、日本で生まれ、育まれた日本人的良心は訴えかけてくるけれど、『何故』悪いのかさっぱりわからない。理系の人間だからか、幼少の家庭環境のせいかわかりませんが、論理的に、徹底的に否定されなければ、理解できない。感情だけで否定されてもさっぱり心に響かない。
そうやって色々考えてると最近は、私達の中にある、日本人的良心ってのが幻想に思えてきてならない。

『情けは人の為ならず。巡り巡って己が為』って言葉こそ、真実なんじゃねーの? とか思ったりもします。
そしたら、俺も偽善者なのかもしんねーけど、俺を偽善者だっていうお前らこそ本当の意味で偽善なんじゃねーの、とか。
こりゃゲームの話で申し訳ないんですが、ゼノギアスで思わせられる台詞がありまして。
最初は偽善でも、それを続けていけば、いつか本当の優しさになる、みたいな。
それでいいと思うんですね。
最初は偽物でも、ずっと続ければ本物になるかもしれない。

後、私がよく吐く嘘ですが、世の中には程度の差はあれど、嘘は良くないと言われていますよね。
でも、何故なのか、と聞くと、返って来るのは感情的な答えだけ。
わかんねーよそれじゃ、ってなもんです。よっぽど情緒深くないと納得できんでしょ、正直。
それに嘘は人を不幸にするとか聞くけど、人を幸せにする嘘だってあるし、不幸にしたとしても、誰かが不幸になった分、自分や周りが幸せになるとは思えないの?とか。

また、信頼を失うとか聞きますが、逆に、信頼だけで世の中が成り立つと本当に思ってるの?と。
この人は誠実だとか、真面目だとか、なんでわかんの?とか思ってしまう。
私は疑り深い性質なので、どうしてもそういうのが薄っぺらく感じてしまう。
もちろん、全部を否定するつもりはありませんよ?
うちの家族だって、結構な信頼で繋がっているし、社会だってそういった信頼がなければ成り立たない。

でも、それだけで社会が成り立つわけでもないでしょう。何か確たるモノが、『保障』が無ければ瓦解しちゃうんじゃねーの?と。年金保証とか安全保障とかそうじゃね?
極論って言われるかもしれませんが、それだけで成り立つなら借金するのに証明とか保証人とかいらないし。
現実にはクレジットカードの作成や家賃の支払いなんかにも保証人が必要な場合がありますしね。

偽善の話も、嘘の話も、別に悪いとは言いませんが、綺麗なものだけを見て、汚いもの、臭いものには蓋をする、って悪習はもう止めた方がよくねーかなと。
それは思考停止のような気がする。
人間や社会には、綺麗なところがあって汚いところがあって、それが普通なんだから、ひけらかして人に迷惑かけるのはダメだけど、ちょっとぐらいは開き直って、自分イジメをやめてみてもいいんじゃないの?と私は思います。


最後に、先日のよくわからない記事に関してですが、どこかのどなたか様。
もう見ていらっしゃらないかもしれませんが、けじめとして一応書いておきます。

あの記事は、どなたか様のおっしゃりたいことを私なりに解釈して反論する形で書きました。
勝手な憶測等あったかと存じます。そのためにどなたか様の意図しない解釈をしてしまったかもしれません。そのことをまずはお詫びさせていただきます。

また、そのために、私が『自分の殻に篭っている』と捉えられたのかもしれません。
しかし、どなたか様は私に何が言いたいのか、何を求めているのか、どうして欲しいのか、さっぱりわかりません。
感情的になり、卑怯者と罵る発言をしたのは、単に私の短慮であると反省する次第ではありますが、お名前も教えていただけず、私のどこが至らなかったのかの説明もなしに仰りたい事の一部分だけを遺されましても、こちらとしても感情的に返すしかありません。
自己弁護になりますが、私はそこまで精神的に成熟しているわけではないので。

先日の記事により、ご気分を甚く害されたことはコメントを拝見し、お察し致しました。
そのことについて、再度深くお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。
そして、一度犯した無礼ついでにどなたか様に提案を。
もし何らかのご事情でお悩みであれば、微力ながらご相談に乗らせていただきます。
私には、どなたか様の方こそが『自分の殻に篭っている』ように思えます。
このままお名前をお教えいただけなくても結構です。
思い当たる節がおありであれば、私にできる範囲でご協力いたします。

偽善と罵られても構いません。その通りです。
結局自分の自己満足のためですから。
ただ、どなたか様が唐突にああいったコメントをされたことを、時を置き、考え直したところ、上記のように感じましたので。
これが私の見当違いであれば、以降の返信、コメント等は不要です。

感情的になり、短慮に暴言、辣言をしてしまった事、再度お詫び申し上げます。


 
スポンサーサイト
コメント

お久しぶりです。

そういえば以前に楢さんが中国人どうのこうのっていっていましたね。すっかり忘れてました。まあそこまで気にすることでも無いですし。

「しない善よりする偽善」なんて言葉もありますよね。それに自分も他人に何か役に立つことをしてやりたいと思っていますが、その理由も「他人が幸せなのを見ると自分も幸せになるから」ってな感じで捉えようによっては自分勝手だと思います。何事も考え方だと思います。

あと、どうしても言い方とかが相手の感情を激化させるような人もいたりするもんですよね。
前に駅前である団体を糾弾していた演説(みたいなの)を見ていて、ある方がその演説に反論をしていたのですが、演説していた側の協力者の人がただ反論した人の感情を煽っているだけの行動をしていたりしました。

やはり冷静になって物事は論じたいですね。たまには爆発させたいのも確かですが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 楢日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。