DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:徒然
皆様こんばんは。

プロット組んでたら買い物行くの忘れて日が暮れてしまいました。明日休みでよかった…
米が無いんです米が。楢崎の主食は米なのでね。肉なんて買えないのでね。
それはそうと餅うめぇwwwwwww
砂糖醤油で食べるのがお気に入り。今日はこれでしのぎます。これも米だし。もち米だが。


で。
超久々にニコニコ見てたら面白い動画を見つけました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5558690

現在の日本国政府、麻生内閣や民主党などなど、マスコミュニティによる報道しか情報源がない、あるいは持とうとしない方はまず知らないであろうことばかり。

1/12 0:22追記
動画の6:00辺りからは必見。私が余計な注釈つけるよりかは動画を繰り返し見ることをオススメします。コメントにもためになることを書いている人がいますし、気になったらまず検索してみてください。


政治家というのはその政治活動によって批評されるべきであり、現在の漢字やら飲み屋やらあまりにレベルどころか次元が低い理由での批評はどうなのでしょうね。

ここを見てくださっている方にも麻生首相を馬鹿にしたことがあるでしょう。
それは構いません。半分ぐらいはネタだろうとは思っていますが(そうじゃなければ低迷をていまいなんて間違いをするのが日本人のスタンダードになってしまう)、半分は本気でしょう。
私だって漢字は得意ではありませんから人を馬鹿には出来ませんが。読むのは簡単でも書くのがねぇ…
小説家目指してると言ってもPCでの作業ですからね。わからなければIMEパッドやらネットやらで意味や用法もすぐわかるし。

それは置いといて。
以前も書きましたが政治家はその失策によって非難されるべきなのです。
無論、非人道的な言動があれば、それは当然批判の対象足りえるのですが、為政者足る者、時には非道な政策を行わねばならないものです。
どこぞの正義とかの話ではありませんが、犠牲なくして成果はありえない。
何かを得ようとするなら代償を支払うのが当然です。
例えば労働。
金銭を得ようとすれば相応の労働力を提供せねばならない。
例えば受験。
遊ぶ時間などを犠牲にして、将来の『選択肢』を増やすのが受験です。

穿った見方は必要ですが、そればかりに捕らわれていると事の本質を見失う。あるいは見間違う。

こういったささやか過ぎることではありますが、今後も私は麻生首相を応援して行きたいと思います。


   

そして、今更ながらですが今日の本題。
前々から言いたくて、時間が無くて延び延びになってました。
前半は動画紹介として、こっちが本題。

派遣村の件に関して。
某方の『本当に働く云々』発言は間違っているとは思わないんですよね。

私的なことになりますが、私の幼少時代はそれはもう苦労したもんです。私ではなく母が、ですが。
私たち子供はよくわからんので家が貧乏だとか親父が昼間っから家で寝てるとか、夜になっても寝てるとか、まったく仕事をしないしてもすぐ辞めてくるとか、私だけにはしょっちゅう辛く当たられたとか、挙句の果てにはパチンコハマって借金作ってきたとか、これは妹弟は知らないでしょうが密かに借金取りがきたこともあるとか、とかとか。いや借金取りはどこぞのドラマやら漫画のイメージではなくローン会社のフッツーの兄ちゃんでしたが。結局自己破産申請で踏み倒し。人間の屑です。

とまれ、私にして見ればそれは本当に普通のことで、他の家もそうなんだと思っていました。本気で。
今でこそそれは異常だと理解できるわけですが、だからこそ当時の母は相当の苦労をしたのだと真剣に思います。
両親は私が高校生の頃に離婚しましたが、それで母の負担が減るかといえばそうでもない。
むしろ妹弟もこれから学費等々でお金がかかる頃。
母は中卒でろくな仕事になんて就けなかったろう。そんな風に甘ったれたアホは言うのでしょう。
でもそうじゃなかった。居酒屋や喫茶店、弁当屋などではありましたが、私の目から見ても働きやすそうな職場でしたよ。もちろん楽ではなかったでしょうが。
お前が都会に住んでたからだろ?とか思う方もおられるでしょう。私もそう思います。そういった点では恵まれていました。

とにもかくにも、母はそんな境遇で私たち三人を立派に育て上げてくれました。いや少なくとも私は立派ではないが。
そんな風にもがいている人間もいたんです。
そして、こういった半生から学んだ多くの事から一つ。

自分を最低と思うな。

世の中にはもっと苦しんでいる人がいる。もっと辛い思いをしている人がいる。でももっともっと頑張っている人がいる。それに比べたらこの程度。鼻で笑って屈服させろ。その程度の気概なくして何が人間か。下衆供が。

母に直接教わったわけではありません。でも、母の背中を見て育った私の中の真実です。

仕事がない?
探せ。選ぶな。本気で生きて行きたいなら人間どんなどん底でもやっていける。少なくとも日本で飢えて死ぬのは虐待や監禁でもされてなければありえん。
必ず手を差し伸べてくれる人はいるんですから。

仕事がない、国のせいだ、仕事をよこせ、ないなら金をよこせ、この現状を招いた責任を取れ、謝罪しろ。
全部お前らの自業自得じゃねぇかと。
誤解を恐れずはっきりいいます。
こんな埃みたいな下衆にはならないように。
何を無くしても、絶対に無くしてはならないモノが人間にはある。

母には何もありません。学歴も、財産も、人に誇れる特技も趣味もない。
でも実績がある。そんな境遇で子供三人を成人まで、決して非行に走らせることなく最低限の常識を備えた人間に育て上げた。
もちろん善人とは言いませんよ?
それでも最低限は他者を思いやることのできる、それこそ盲目の方が電車内で困っていたら助けられるぐらいいい子だと私は妹弟のことを信じています。
兄馬鹿というなら罵ればいいよ。罵ればいいよッ!

ともあれ、母はそれを当然だと言います。親が子供を愛し、育て上げるのは当然だと。苦労はしたけど辛くはなかったと。
私は、そんな母を、そしてそんな母に育てられたことを誇りに思って頑張ろうと思います。
だから皆さんも親御さんやきょうだい家族に感謝して、自分が生きている世界に感謝して、喜んで何かを犠牲にして生きていきましょう。
受験生の方々も、就職活動中の方々も、社会人の方々も、本当に努力して生きるなら、必ずなんて無責任なことは言えませんが、見ていてくれる人がいるでしょう。認めてくる人がいるでしょう。
要は気の持ち様。日々を悲観せずに楽天的に生きていけば、結局なんとかなるもんです。なりました。
インフルエンザの季節ですが、皆様どうかご健康にお気をつけて。
楢崎はこれからおこたで餅食って風呂入って、妄想にふけります。
厳ついおっさんと少年が抱き合っているのを目撃したヒロインが盛大に誤解するシーンです。
それではまた。















最後に。
(´・ω・`)かーちゃんごめん。こんな変態になって。


 
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント返信は本人のブログにて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 楢日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。