DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ニュース
 
もしかしたら見たことがあるかもしれませんが、マスコミのではノーカット版はないので紹介。
ニコニコ動画ですが、you tube でも探せばあるはずです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6012017


これに対するコメントは後日したいと思っていますが、いくつか気になったことをメモ代わりに。

1.もしかして同時通訳のイヤホン付けてない?

2.詰まるところがあったのは英語で思考しているから?

こんなところ。
私は大阪出身ですが、思考は標準語で行っております。
そんな感じだろうか?


とりあえずまた後日。

 
スポンサーサイト
コメント

前半しか聞いていませんが、とりあえず質問というか確認というか。
麻生総理は経済対策に発展途上国やらへの支援を結構打ち出していたように聞こえましたが、経済危機を乗り越えるためにこうした国への援助が不可欠だと考えているのでしょうか?
すみません、自分でまとめるのが少し難しくて・・・

あと演説と関係ない話になりますけど。この前公民の授業で国連の安全保障理事会の常任理事国に何で中国が選ばれているんだとびっくりしました。これ国際平和の安全を維持できないんじゃないんでしょうか?

>>カバーちゃん
後ほど改めてコメントしますが、単純に日本だけが景気回復すればいいというものではないし、回復できるものでもないのでしょう。
経済には明るくないのではっきりした事は言えませんが、現状日本は外需に頼っている交易国家です。日本で製品を作るにしても原材料は他国から買わねばならない。
それを考えてみれば、アジア諸国との関係は極めて重要と言えるのではないかなと。
また、打算的ではありますが、世界的に『まだ』安定を保っている先進国は日本ぐらいです。
諸外国に『貸し』を作るチャンスかも。


記事に対するコメじゃないけどw

ひさしぶり~にナラさんのブログ見にきたら!
まじめに生きててびっくりです~
おばちゃん感動しますた(つÅ;。)

>>カバーちゃん続き
安保理についてだけども。
中国が常任理事国なのは単に連合国側だったからです。
というか、カバーちゃんは安全保障理事会について額面通りに受け取りすぎかもしれない。
安保理ってのは、建前だけ聞けば世界平和のために尽力するってことになるんですが、結局それは『一部』にとっての世界平和なのです。
つまり戦時における連合国側の都合のいい平和。
考えても見てください。
世界で最も軍事に力を注ぎ、戦争をしている国はどこでしょう?
誰だってアメリカと応えます。
そしてアメリカは安保理の常任理事国筆頭といって過言ではない。
そら、安保理が平和のために存在しているというのなら、これほど矛盾したことはないでしょう。
カバーちゃんが疑問に思ったように、中国がダメだというのならアメリカを始めとして他の常任理事国だって相応しくないことになる。もちろんそれは日本も同じ。
にもかかわらず世界はこれを現状として認めてしまっている。

反吐が出るが、世界というのは、このように狂ってできています。


>>ウテナん
超久しぶりでございます。
どうしとったのかと心配しとったわけだが。
いい加減マビ復帰したいけどもまだ無理そうな予感。
とりあえず4月まで頑張ります。

後これを真面目と申すか。
(`・ω・´)まだまだいけそうだ!
つーかおばちゃんとか言われたらどう控えめに考えても俺はおっさんになるわけだがどうすればいいの?

がんばれー!

おっさんでいこーヽ(´∀`*)ノ
私もがんばるー早く地元に帰れるようにw

>>ウテナん
地元?
(`・ω・´)鳥取か!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 楢日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。