DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ニュース
 
どーもおはようございますの方はおはようございます。こんにちはの方は以下略。

いくらなんでも更新内容がニュースに関することだけではなんなので仕事のことでもちらっと。

現在私は派遣としてとある物流センターの事務所で働いているわけなんですが、正直かなり楽です。
動き回らなくていいし。問題は通勤に二時間かかるということと事務所内でかけているラジオが糞詰まらんことでしょうか。
まあ、J-WAVEです。どこぞのクリスさんやら太郎さんやらはまだいいんですが、二時半から八時までの流れが辛抱たまらん。何あのスイーツ(笑)御用達番組と反日番組。
スイーツ(笑)はどうでもいいがその後が我慢ならん。というかピストンな。
初めて聞いたときは自由すぎて面白いと感じましたが、反自民すぎる。
ラジオだって公器なんです。その自覚が全くない。というかJ-WAVEの方針か?
とにかくうざい。後たまに電話でしどろもどろなオタクリスナー出てくるのもうざい。
はっきり喋れと言いたくなるが番組そのものには関係ありませんね、はい。
ちょっと興奮しました。話を戻します。

で、ともかく朝が辛い。
暖かい時期ならともかく、寒いこの時期だと十中八九二度寝してしまうので五時に目覚ましかけて実際に起きるのは六時。
仕事終わりが定時七時で残業がデフォルトなので八時九時。睡眠時間考えると結構きついです。本来最低八時間寝ないとしんどい人間なので。
で。仕事そのものは問題ないのですが、通勤に二時間かかるのはやっぱりきつい。
なので近場でも探しているのですが、正直辞めづらいんですよね…
具体的に言えば人が足りん。
最近は私も仕事に慣れてきて、一通りの業務をこなせるようになったんですが、私が抜けると出来る人が二人になってしまうのです。
定期的に派遣が入ってくるんですが、定着しないままにもって一週間。短ければ次の日にはこないといった有様。
おいおい、派遣で仕事がないとかいってる奴はなんなの?ってなもんです。
事務所だけでなく現場作業の方でも人手が足りないらしく、いつもぼやいてます。
あんまりこの話を続けると派遣云々でめんどくさくなるのでこの辺でおいといて。

んでもって今度は同僚の話。
以前書いたドレッドのにーちゃんも案外頼りになることがわかりました。割と仕事のんびりペースだけど。許容範囲。
基本的には雰囲気も悪くない良い職場なんですが、約一名気に入らないというかなんというか。
女性なんですが、別に性格が悪いとか、仕事しないとかじゃないんです。
ただ、挙動というか、行動の癖というか。

なんとなく親近感というか、既視感というか。
例えば机の角に膝をぶつけるところ。例えば取ろうとした書類を取り落とすところ。例えば走り方や話し方。
うん、妹っぽい。
妹属性というわけではなく、楢崎の妹っぽい。
と、最初はそう思っていたんです。が。

よくよく見てみれば妹というよりも楢崎女verといった風情。
それに気付いてしまってからはさあ大変。それまで年上であるにも拘らず妹臭を漂わせる数々のどじっこっぷりに和んでいた自分。
翻って見れば全部私と同じドジ。

唐突に死にたくなりました。
('A`)

   

 

そして当然のようにただの愚痴で終わるはずが無いのが楢日記。
ここでいくつか動画をご紹介。
中川昭一もうろう会見の真相を青山繁晴が解説

TBSの報道を検証してみた

とりあえず以上二件。

一件目は、当ブログでも何度かご紹介している青山繁晴氏によるG7での件の解説。
必ず見てください。
当該番組は関西キー局の関西テレビ(フジ系列)のスーパーニュースアンカー。
私が東京に出てきて唯一後悔したのは生でこれを見れないことだと言っていいぐらいです。言いすぎですが。


二件目は、22日に青森で行われた地方講演の検証動画。
ニュースやらではガラッガラだったと報じられていたそうですが、映像の矛盾点に疑問を持った2ちゃんねる有志による検証動画です。
私からすれば、『言われてみれば…』程度なので真偽のほどははっきりしませんが、本当だとすればこれは偏向報道どころの話ではない。
明らかな捏造報道であり、放送法に抵触する恐れがあります。
最悪(私からすれば最高の展開ですが)放送免許剥奪という事態に発展するかもしれませんというか発展させましょう。


動画紹介は以上二件。
次は、民主党による公明党創価学会に対する一件。
「学会問題」で解散圧力強める 民主

正直、是非やってくれと応援したい一件ではある。が、知らない人もいるかもしれませんが、去年にもおんなじことやってんですよねこいつら。
昨年の10月です。
「池田大作創価学会名誉会長の国会招致を」 民主・石井副代表、公明党を揺さぶり

そしてこれは尻つぼみのまま消滅。結局は話題作りなわけです。
だって、公明党の政教分離がどうとかいうなら民主党だって突っ込まれる。
民主党の支持母体にも宗教団体がありますし。当然ながら自民党にだって宗教団体の支持母体がある。
どうせ今回も尻つぼみで消滅するのでしょう。

政教分離の原則については私自身誤解というか、誤解釈していた向きもあるため、一概には言えませんが、やはりあらゆる宗教団体がどのような形であれ政治に関係するのはよくないことだと思っています。
人類がそれぞれが信じる神の名の元にどれだけの殺戮を犯してきたか考えればいい。
宗教というのは私は一種の哲学だと思っています。それも、自分の中ではぐくまれた自分だけの哲学ではなく、他人のものを真似ただけのただの贋作。仏教しかり、キリスト教しかり。
日蓮宗とかプロテスタントが生まれた時代ならともかく、現代では既存の物が市民権を得てしまっているため新たな思想は受け入れがたいものになっていますし。
考え方やモノの見方にはなるほど確かに敬服できますが所詮それだけ。

私は神はいるけれど何もしない。してくれない。ならいないのと同じだ。という考え方でして。
そのモノの存在を感じ取れない、観測できないならそのモノは存在しないのだと考えています。
例えば、昨今話題になっている偏向報道。私はそれをしっていますが、TVや新聞だけを読んでいる人は知らないでしょう。
だとしたら彼らの中には偏向報道の事実は存在しない。
そういった考え方です。
これだって、実際にはそんなわけはなく、ただそういった考え方だというだけの話。これも一種の哲学。

ともあれ、宗教がどのような形であれ政治に絡めばろくな事にならんということです。

話は逸れましたが、本当に本気で問題にしたいというなら支援するし、それに対して創価学会池田名誉会長は証人喚問に応じるべきだとも思います。
身が潔白だというのなら尚のこと、堂々と登壇して堂々と討論すればいいのです。


最後に、日本海の海底資源について。
日本は資源に乏しい国であるというのは皆さんご承知のことと思います。
が、それは過去の技術レベルでの話。日本海海底には膨大な資源があるそうです。
近年の技術向上によってそれらを採掘し、将来的に利用可能できれば輸入に頼らなくてもよくなる、といった話。
中でも特筆すべきなのはメタンハイドレート。
次世代の燃料として期待されているこれが採掘可能になれば、石油産出国への牽制にもなるし燃料問題も解決、とまではいかなくても余裕ができる。

で。
この話の本題ですが、当然のことながら日本海に隣り合っているどこぞの国や、捏造複製お手の物な国がありますね?
空港がキムチ臭いと本当かどうかわからん噂で有名なあの国と、ダンボール肉まんや毒餃子っで有名なあの国です。
当然狙ってますわな。
その辺りのことを『海洋資源管理委員会 核武装』なんかのキーワードで検索してみましょう。
全部が全部事実かどうかはまだわかりませんが、参考程度に。



したらばまた。
楢崎は来月に来る、嘘つきの、嘘つきによる、嘘つきのための日になにをやらかすかたくらむとします。
約二名騙されやすいのがいるので今からwktkです。



 
スポンサーサイト
コメント

動画二つとも見させてもらいましたが、なんというか、もうアレです。相変わらず何を言いたいのかわからなくなりました。

情報をすべて鵜呑みにするなっていうのが余計に難しくなった気がします。どうも僕、両極端なことしかできないらしく、信じるんだったら信じる、信じないんだったら信じないと括らないと判断ができなくて・・・って何が言いたいんだろ?本当に。

もうほとんどの情報が信じられなくなったんですが疑心暗鬼なくらいが今の世の中ちょうどいいんでしょうか?

>>カバーちゃん
正直な話、私の書いている内容そのものも疑ってかかるぐらいが丁度いいとは思う。
極端なら極端でもいいんじゃないでしょうか。
突き放すようでなんとも言い難いんですが、それで痛い目に遭うのはカバーちゃんだし。
ただ、言っておかなければならないのは、痛い目や辛い目に遭うのは怖いことだけれども、見ないフリ、気付かないフリは止めましょう。
痛い目辛い目に立ち向かうのも逃げるのも全然OKだと思いますが、要はそこから何を得るのかが大事であって、見ないフリしてちゃ何も得られないと思うから。
人から影響は受けるでしょうが、人の考え方やら思想やらを妄信してしまうのは最も愚か。
焦らずに、ゆっくり大人になっていきましょう。お互いに。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 楢日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。